2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンク先です

無料ブログはココログ

2021年1月16日 (土)

今週の運動など。

10日(日)室内バイク35キロ。

11日(祝)朝スイム2200m+昼ラン13キロ(LSD風90分)。

12日(火)運動お休み。

13日(水)朝ラン5キロ。

14日(木)室内バイク40キロ。

15日(金)夜ラン10キロ(がちゆる風)。

16日(土)朝スイム2400m。

 

 

 緊急事態宣言でスポーツジムが20時閉店になり夜スイムができなくなりました。残念ですが昨年春の「ジム終日閉鎖」よりはマシと割り切って土日を中心に泳いでいくことにしました。そのかわり、平日朝夜は防寒をしっかりしながらランを入れていくつもりです。

 

 

 ところで、14日(木)は1年ぶりの人間ドックでした。こういう状況なので、特に胃カメラ周辺では厳戒態勢でした。医療関係の方々の苦労を垣間見た気がします。ご苦労様です。

 そして同じ14日に、2月末の簿記検定1級の2度目のチャンレンジを申し込みました。準備期間は残り6週間。1級は範囲が広いので、今から新しいものにチャレンジするのは諦めて、今までやってきたことをコツコツ復習していきます。まあ、6月、11月と検定は続いていくのでちょっとずつでも点数が上がればいいなあって気楽にやります。

2021年1月10日 (日)

先週の運動。

3日(日)ラン12キロ+バイク30キロ(ローラー台)。

4日(月)御用始めで運動お休み。

5日(火)夜スイム2000m。

6日(水)朝スイム2150m+夜ラン8キロ。

7日(木)運動お休み。

8日(金)朝ラン7キロ。

9日(土)昼スイム2200m+夕方ラン6キロ。

 

 

 緊急事態宣言により、8日(金)からスポーツジムが20時終了に変わってしまいました。

 8日(金)は通常勤務を終えて19時30分から泳ごうとジムに行ったところ「すみません、今日から20時で閉まりますが」と。朝にHPで見たときは通常営業だったのに・・・。スマホのない生活はこんなときに不便です。

 

 

 冷静に考えると、毎日20時終了ということは夜スイム自体ができなくなるということ。正直夜営業してないジムなんて勤め人にとって利用価値ほとんどないんですよねえ。時間短縮による会費の対応は未発表なので、それを見てから対応を決めようと思います。

2021年1月 7日 (木)

朝スイムの、お試し。

 6日(水)早起きして朝スイムに行きました。普段泳がないプールで、知らない人ばかりの中に入って、自分で決めていないメニューで泳ぐのはすべてが新鮮で楽しめました。いつものジムのように周囲にいろんなレベルのスイマーがいるわけではないので、思い切りダッシュはダッシュ、ハードはハードでグイグイ泳げるのは身体にも刺激になったと思います。

 

 

 終了後はシャワーを浴びて、ドライヤーで頭を乾かして出勤。終日眠かったけれど、心なしか仕事も捗って充実した1日になった気がします。

 

 

 さて、新しいスイム生活、何を選択しようかなあ。

2021年1月 3日 (日)

先週の運動。

 年末年始を挟んでの週になりました。

 

 

27日(日)運動お休み。

28日(月)朝ラン15キロ+夕方スイム2500m(仕事は休みでした)。

29日(火)夕方ラン10キロ。

30日(水)運動お休み。

31日(木)スイム泳ぎこみ5400m+アップとダウン400m(最後はへろへろ)。

1日 (金)昼ラン16キロ(ちょっとLSD風115分)。

2日 (土)運動お休み。

 

 

 12月25日から9連休だったので距離や時間を長めにしました。そうすると普段よりも疲労が残ってますよとガーミンが「リカバリータイム」で教えてくれるので休養日も多めです。

 今年もこんな感じでやっていきます。

2021年1月 2日 (土)

走り初め。

 2021年、新しい年になりました。

 

 

 トライアスロンのロングの大会は早々と中止になった宮古島を除くと、未だに開催が未定の大会ばかりで、準備期間を考えると今年のロングデビューはちょっと難しいかな?と思っています。トライアスロンのために遠出するのも「どうかな?」な状況ですし。

 というわけで、今年もランとスイムの単品で頑張っていくことになりそうです。というわけで、ジムが4日(月)までお休みなので、家で筋トレやストレッチをやりながら元日は16キロを6分半のペースで走りました。

 

 

 他方でスイムは今シーズンもジムでの練習のままでいいのかな?と迷い始めています。自分でメニューを考えてジムで淡々と泳いでいると、どうしても苦しくなったときの頑張りが足りずに現状を打破できないからです。そんなことから、平日早朝に出勤途上で通える水泳レッスンをいくつか物色しています。レッスンであれば一緒に泳ぐ人がいて励みになるし、ジムのような「混雑で泳げない」ということもないし・・・。あとは人付き合いが面倒でなければいいかなあ。問題はジムほど頻繁に泳げないことくらいでしょうか。水慣れという点では少し劣るというところですね。

 駅伝をテレビ観戦しながら、そんなことをボンヤリ考えています。

 

 

 今年はいい1年でありますように。

2020年12月31日 (木)

泳ぎ納め。

 大晦日の今日は、レッツスイム町田の「レッツ108本」に参加してきました。

 

 

 

 50m×108本(60秒サークル)=5400mであり、何度か参加した経験もあったので「ゆったり泳げば余裕かな?」と考えていたのが甘かった。なんとなく勢いでトップバッターをつとめることになり、50往復くらいまでは43秒くらいで刻めていたのですが、途中から少しずつ苦しくなり、残り30本くらいで45秒を切れなくなり、最後の1キロは50秒ジャストくらいでゼイゼイしてました。となると悪循環ですね、50秒で戻って休息10秒だと全然回復せず、ターン直後とかヨタヨタしてコースロープに当たったり、対向するスイマーに当たったり(すみません)。

 さすがに先頭交代をしてもらおうかと思いましたが、2番手さん3番手さんに励まされてなんとか108往復完泳しました。グッタリ。

 

 

 今まで先頭を泳いだことがなかったので知らなかったのですが、先頭ってあんなにキツいんですね。

 あと、前半は気持ちよく泳げていたので「体幹トレーニングや腹筋背筋の効果が早くも出たか!!」といい気になって勘違いしました。最後は上半身と下半身がバラバラで、頭がどっちに向かっているのやら?意識朦朧とした状態で泳いでました。筋トレの効果が出るのはまだまだ先のようです。

 

 

 帰りは立ち食い蕎麦で半日早く年越し蕎麦を食べて帰りました。

 

 

 

 なお、今年の通算スイム距離は420キロでした。ランは790キロ、バイクは955キロと距離にすると「あれ、こんなものか?」ですが、時間にすると全運動時間の58パーセントをスイムに充てている計算になりました。来年も頑張ります。

2020年12月27日 (日)

先週の運動など。

20日(日)バイクローラー台30キロ。

21日(月)運動お休み。

22日(火)夜スイム1100m(混雑していて早めに上がりました)。

23日(水)朝ラン5キロ。

24日(木)運動お休み(宿直勤務)。

25日(金)夜ラン12キロ(ガチゆる)。

26日(土)バイクローラー台40キロ。

 

 

 OWS検定を諦めた途端、というわけでもないのですがスイムがガクンと減りました。今週は宿直勤務もあったし、4月にはウルトラマラソンもあるので、陸上トレーニングは少し多くなっているわけです。

 

 

 さて、28日(月)は休暇にしたので、昨日から9連休の年末年始が始まりました。今のところ大晦日に5400m泳ぎ込みにエントリーしているだけで、それ以外は自由です。まずは2月末の簿記検定に向けた勉強を最優先で進めないといけません。あと、ウルトラマラソンに向けて3時間くらいのLSDランも1度くらいは入れとかないと。

 それとはまったく異なるアプローチになりますが、今までのストレッチコードを使った上半身筋トレに加え腹筋・背筋・体幹筋トレを少しずつ取り入れようとしています。腹筋背筋はオーソドックスな筋トレですが、ケトルベル12キロを使ってのスクワットやプランクも始めています。もちろんバイクやランへの効果も期待できますが、最終的な目標としてはスイムでの疲労時の姿勢維持ですね。とりあえず9日間頑張ってみます。

2020年12月20日 (日)

結果が出てました。

 昨日の1500mですが、記録が出てました。

 

 

25分15秒・・・。

 

 

 思ったよりも良くなかった。目標にしているOWS検定のクリアタイムは23分(長水路、短水路は22分30秒)なので、135秒も足りていません、とほほほ。いくら初めての長距離記録会だったとはいえ、1往復当たり9秒も足りていないとは・・・。これだと来年2月のOWS検定は受検せず、もう1年かけて泳ぎを見直した方が良さそうです、残念ですが。

 とはいうものの、今年の2月にOWS2級を受験した際の1500m(短水路)が28分ちょっとかかっていたことを考えると、10か月で3分近く短縮しているわけで、まあ年齢の割に頑張ってきたかなと自分を慰めている次第です。

 

 

 いろいろとネットで学ぶ限り、やっぱり身体作りから始めないといけないみたいです。まずは上半身を中心に体幹もしっかり作りつつ、水泳だけでなくジョグもバイクも心拍を上げて身体を痛める(=筋肉を再生産する)高強度の運動をしないといけないみたいです。

 というわけで、2月は簿記に集中することにして、水泳練習は今週からインターバルのサークルタイムを削るなどして強度を上げていこうと思います。それを短くとも3か月か半年は続けてみて、それでもタイムが縮まらないようであれば年齢のせいにしてOWS1級は諦めましょう。

 

 

 いまさらだけど、水泳の基礎指導員の個人メドレーの必要タイムは年齢による「おまけ」があったのに、OWSには「おまけ」がないのはなんでだろ?

先週の運動と、1500m記録会(スイム)。

13日(日)朝ラン10キロ(閾値テスト)+バイク32キロ(ローラー台)。

14日(月)夜スイム3000m。

15日(火)夜ラン11キロ。

16日(水)夜スイム3100m。

17日(木)運動お休み。

18日(金)朝ラン10キロ。

19日(土)スイム1500m(記録会)。

 

 

Kimg0264 

 

 

 記録会参加のために、初めて電車で来ました、辰巳。

 まずは無事に完泳しました。タイムは・・・発表になるまで待ち切れなかったので現時点では不明です。1週間以内にはHPにアップされるそうなので、それを待つしかありません。ただ、一緒に泳いで抜かれた方が過去に何度も参加していてだいたい22分ちょうどくらいの方だったので、そこから150mくらい遅れていたとして計算すると25分は切れたのかも知れません。

 いずれにしても、現時点での自分の限界近くで泳げたこと、あれだけ多くの人がOWSというか長距離競泳で頑張っている姿を見るのは刺激になりますね。自分の練習もまだまだだな、と反省しきりです。

 

 

 ただ、OWS1級検定の目標タイムには遠く及ばなかったことは確実なので、あと2か月弱でそれだけのタイムを削れるのか?もう一度真剣に考えないといけない気がします。今までは、ターンを1回あたり1秒くらい短縮できれば目標に手が届くかな?なんて考えていましたが、泳ぎ自体も相当改善の余地が残されていそうな感じがしました。

2020年12月18日 (金)

明日の水泳、記録会。

 いよいよ明日になってしまいました、水泳の記録会。

 

 

 インドアのプールで記録を測って泳ぐのは30年ぶりくらいかも。たぶん、水泳を始めて間もない学生のころ、市民大会やマスターズに出て以来だと思います。海で泳ぐOWSやトライアスロンとは違う緊張感がありますねえ。しかも、このところ新型コロナの勢いが止まらないし、「ほんとうに開催されるんだろうか?」と今日も2度ばかり主催者HPに中止の告示がないか確認してしまいました。

 

 

 どうも、決行するようです。

 今から出来ることは、消化の良いものを食べて、ゆっくり寝ることくらいです。

«今決まっていること、いないこと。