2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

2018年5月27日 (日)

ひざ痛改善しています。

 だいぶ前に「バイクやランのあとに膝の裏が痛む」と書き込んでいました。鍼治療のときにも相談したりしていたのですが、ゲーターを使うようになってからほぼなくなりました。



Kimg0103


 結局ひざ痛の原因はよくわからないままなのですが、ゲーターを使って運動をして、運動後はしっかりストレッチをしてるうちに不思議と痛むことがなくなりました。ふくらはぎの筋が運動中に振動することで、膝裏をまたぐ筋が関節か靭帯とこすれていたのではないか?と、これまた勝手に解釈しています。
 運動中だけでなく、運動後や睡眠中なんかでも、気が向くとゲーターを履くことがあります。今日はキツめのトレーニングだったので、ふくらはぎに大きめの湿布を貼った上にゲーターをしています。


 トライアスロン本番でも、ゲーターとアームカバーで筋肉痛+日焼け予防をすることになりそうです。

まとめてガツン!!

 今週の運動です。



21日(月)バイク25キロ。
22日(火)運動お休み(理由は忘れました)。
23日(水)雨と残業で運動お休み。
24日(木)ラン8キロ(含むインターバル500×4本)。
25日(金)スイム2500メートル。
26日(土)運動お休み。
27日(日)バイク50キロ+ラン12キロ。


 今日(27日)のクロストレーニングは、日中の時間帯に合計4時間くらい動いてみようというもの。先週と同様、コンタクト使用+バイク→ランの合間にマグオンを1袋補給、と完全にトライアスロン本番の予行演習です。


 バイクは最初の1時間をいつもの2キロ周回コースでぐるぐる。残りは隣町の大型公園(陸上競技場つき)への見学を兼ねたライドにしました。行くまで知らなかったのですが、夕方からサッカーJ2の公式戦があるらしく、陸上競技場はその準備で「ワサワサ」してました。競技場の中も遠くから覗けたのですが、トラックも新しくなかなか魅力的。たまにはトラック練習もいいなあ。加えて競技場の周囲にもジョギングコースが併設されてました。が、若干アップダウンがあったり、コースが狭く一周700弱と短めで、これなら日産スタジアムの方がよさそう。


 結局見学ライドは1時間半でバイク合計2時間半。帰宅後は10分くらいのトイレ休憩と糖分補給を済ませてラン開始。クロストレーニングも何度か続けているうちに、バイクからランへの切り替え直後の腰周辺の苦しさがなくなってきました。走り始めから普段どおりのペースで脚が出てくれます。いや、バイクで心拍が上がっているせいか、普段のジョグよりは早いキロ6分半くらいのペースでスムーズに走り出せました。


 調子よくキロ6分ジャストくらいまでペースを上げつつ7キロを過ぎたところで珍しく急失速。呼吸が苦しくなり、頭も少し重くなってきて「もしや熱中症か?」と心配になり自発的にペースを落として歩いてコンビニへ行き水分補給。


 勝手な思い込みかも知れませんが、バイクのときに携行したボトルの中身を、いつものスポーツドリンクではなく、カルピスウォーターにしたのがよくなかったみたいです。マグオンの補給と合わせて、体内に糖分が充分あるのに水分が不足して循環しなかったような感じです。コンビニの店頭でのんびりスポーツドリンクを飲んだあと、ラスト3キロは再びキロ6分ちょっとで完走(?)しました。
 結局バイク2時間半+ラン1時間半弱で、目標の4時間には少し足りませんでしたが、水分不足を体感できたということで「よし」とします。



 それにしても、体重減りません。70キロどころか71キロも瞬間的にオーバーしてしまいました。試しに体脂肪率をはかったら「17.5%」。自分としては「そこそこ絞れているかな?」な数値ですが、パソコンで調べてみると、トライアスリートは平均(男性)で10〜15%とか。少しショックな数字。
 スイムには一定の脂肪が必要とはいえ、もうちょっと絞らないとダメかなあ。でも、どうすれば脂肪だけ減らせるんだろう?

歯医者。

 26日(土)は約半年ぶりの歯医者。定期検診で虫歯のチェックですね。



 予約を入れた前後から、時折右側の奥歯周辺が痛むので心配でしたが虫歯ではなかったようです。歯ぎしりのせいで奥歯がこすれていて、そのせいで神経が反応をしているかも知れないとのこと。奥歯をサポートするマウスピースの製作も勧められましたが「次回までに考えます」ということで、今回の検査も1度で終了。次回は半年後です。

 もともと医者嫌い、注射嫌いなので、当然歯医者も嫌いです。幸い、横浜に引っ越した3年前から通い始めた、今回の歯医者がとっても上手なので、気持ちよく定期検診に通うようになりましたが、それまでの約30年近くは歯医者を避け続けた人生でした。
 当然最初の2年は、虫歯が見つかったり、親知らずを抜歯したりで、行けば必ず数回は通院していたのですが、この2度くらいから1回の通院による「チェック+歯石等の除去」で終わるようになりました。歯周病の目安になる歯茎のポケットの深さや出血も少しずつ改善しているようです。


 というわけで、すっきりした口腔を維持するためにも、運動後の深夜食いを控えるようにしないとね。歯医者を出た直後、目の前のドラッグストアで歯ブラシを1本買って帰りました。

2018年5月26日 (土)

だいぶサボってました。

 先週の月曜日以来ですから約10日ぶりのスイム練習になってしまいました。



 25日(金)のスイム練習メニューは以下のとおりでした。


1 アップ 500(Fr(スイム・キック・スカーリング・プル・スイム)各1)
2 ドリル 1600((平キック+背スイム各1)×8セット)
3 ドリル 400(Frプル×4本:だいたい1'55"サークル)
   合計 2500

 時間が足らなかったので、ドリル#1(平と背)を少し早めに切り上げて、珍しくFrで少し追い込むようなドリルをやって、ダウンを省略しました。スピードはそこそこでしたが、姿勢が安定してきた気がします。


 やっぱり泳いだ後は爽快ですね。長崎ちゃんぽんのお店でちゃんぽん+ミニチャーハンを食べて帰りました。ああ、これじゃダイエットなんて成功するはずがないですねえ。

2018年5月22日 (火)

陸上トレーニングはダイエットの敵か?

 数日前に書き込んだとおり、食事の量を制限して体重を1か月で2キロくらい減らそうとしていたところ、このところの約3日間で早くも大きな変化がありました。といっても、良い方向への変化ではなく「好ましからざる変化」なんです。

 この3日間には週末も含まれていたので、バイク80キロ以上+ラン20キロ以上(スイムはなし)と普段以上にトレーニングをこなしつつ、夕飯と夜間の食事を減らしていたところ、「あ!」っという間に体重が2キロ半も増加して、約半年ぶりの70キロの大台に戻ってしまいました。

 これにはさすがに大ショック。


 元々長距離のランをしたあとは数日間体重が増加するという認識はあったのですが、バイクにもその傾向があるとは思っていなかったのです。水泳と違って重力という負荷付きでトレーニングをすると、筋繊維が容易に破壊されて再生産される結果、筋が太くなって体重が増える・・・というのが、私の勝手なイメージです。

 かといって、大会前のこの時期にトレーニング量を減らすわけにはいかないし、筋繊維が増えて代謝が増せば、いつかは基礎代謝も上がって体重減少にシフトするんじゃないか?という淡い期待を持ちつつ、暫くは目先の体重増に一喜一憂せずに、しっかりトレーニングを続けながら、引き続き食事制限も自分に厳しく課していきたいと思います。
 ただ、頑張っても直ぐに結果に直結しないどころか、結果は逆に出るとなると、いざという時のモチベーションに影響しかねないのが、弱くて哀しい人間のサガですよね。


 というわけで、早くもダイエットに赤信号(点滅)です。まあ、ダイエットに失敗したからといってバイクやランのタイムが大きく低下するわけではないはずですけどね。

2018年5月20日 (日)

今週は頑張りました。

 今週は平日が2日しか運動できなかったものの、週末に「みっちり」いっときました。



14日(月)スイム3300メートル(横浜国際長水路)。
15日(火)所用で運動お休み。
16日(水)この日もなんとなく運動お休み。
17日(木)バイク12キロ+ラン6キロ(平日夜のクロストレーニング)。
18日(金)残業で運動お休み。
19日(土)ラン16キロ。
20日(日)バイク59キロ+ラン5キロ(日中のクロストレーニング)。


 1か月後に迫ったトライアスロン本番を意識して、今日(20日)の日中は、本番と同じように「コンタクトレンズ+サングラス」を使い、バイクを終えてランへ出発する前に補給食も試してみました。


Kimg0102


 フレーバーが何種類もあるなかで、本番では使いそうにない「アップル」を選択しました。

 「あ・・・あまい・・・」想像はしていましたが、甘すぎます。やはり2時間やそこらのバイクトレーニングだけでは、この「甘さ」を「うまい!」と思うことはできないようです。それでも、補給後のランでは5キロを29分(最後の1キロは5分ちょうど)という普段の練習ではあり得ないスピードで走ることができました。これは、補給後も胃腸に負担が少ないので直ぐに速度を上げられるからだ、と「自分に都合がいいように解釈」しました。
 というわけで、この補給食をバイクスタート時に2つ(1つは食べてからスタートして、1つは背中に入れておく)、ランスタート時に1つ(これは食べちゃうかな)と合計3つセットすることで決まりそうです。フレーバーも選べるので、案外楽しいかも。


 というわけで、6月のセントレア・ミドルトライアスロン(スイム1.9+バイク90+ラン21)まで残り4週になりました。5月に入ってバイクもそれなりに練習を増やせていますし、怖いくらい順調です。当初から合計6時間半での完走を目標にしていましたが、「あわよくば」と少し意識していた「6時間切り!!」も、バイクさえうまくいけば手が届きそうな(と勝手に思っているだけですが)感じです。
 ただ、過去の出場経験が昨年の1回(しかも短い51.5)だけなのが不安材料ですね。まあ、最初から高望みしすぎると「ペースを乱して失速」なんてことになりかねないですから、6時間半目指してコツコツいきましょう。「まずはスイムで40分を切って、トランジションはゆっくり時間をかけて、バイクは周回コースの1周目が終わるまでは控えめな速度で・・・」を作戦にしていきたいと思います。


 そろそろ泳ぎたい気分です。明日は一週間ぶりのスイムかな。

2018年5月19日 (土)

そろそろ体重減らしたい。

 今日19日(土)は久しぶりに長距離を走りました。アップ+ダウンを含め2時間弱で合計16キロ。距離としてはまあまあかな。

 メインの部分は概ねキロ6分半ペースでの10キロ。午前中の比較的涼しい時間にと思って9時半にはスタートしたのですが、蒸し暑くて結構心拍が上がってしまった気がします。最後の1キロはキロ5分くらいまで追い込んで最高心拍は190以上まで上げたこともあり、平均心拍が160くらいでした。


 ところで、4月当初は久しぶりに65キロ台まで落ちた体重ですが、現在68キロまで戻ってしまいました。一時期の71、72キロに比べれば相当減ってはいるのですが、そろそろ大会があって少しでも体重を軽くしておきたいので、自分としては珍しく食事制限をしようかと考えています。今までは、運動して空腹を感じたときは量だけでなく食べる時間帯も含めて、ほぼ食欲のおもむくままに食べてました。年齢のせいか、さすがにそれでは減らなくなってきたので、夕飯以降は食後なるべく早く歯磨きをして「だらだら喰い」を撲滅しようというのがメインの作戦です。
 かといって、アルコールが入ったり、週末のように2時間以上の運動をした日の夜などは、どうしても食欲に歯止めが効かないんですよね。困ったものです。
 自分の身長176センチに対して標準体重(BMI=22)が68キロなので、目標としては1か月後のトライアスロン本番までに66キロ台かなあ。もともと筋トレとかしないので、筋線維が太いわけではなく、摂取カロリーさえコントロールできれば目標達成はたやすいと思うのですが、あまいかな。


 もしかしたら、摂取カロリーの制限だけでなく、食べるものの種類なんかを変えないと体重は減らないのかなあ。始める前から、目標達成に少し不安が残りますが、とにかくダイエットをスタートします。

2018年5月14日 (月)

水泳楽しくなってきた。

 今日(14日)は一週間ぶりのスイム練習でした。先週に続いて横浜国際の長水路です。




1 アップ  500(Fr(スイム・プル・キック・スカーリング・スイム)各1)

2 ドリル1000((平泳ぎキック1+バックスイム1)×5本)
3 レスト  200(Fr(プル・キック各1))
4 ドリル1000(2と同じ)
5 ドリル  300(Frプル×3本:キツめ)
6 ダウン  300(Fr(キック・スカーリング・スイム各1))
  合計 3300



 平泳ぎのキックとバックのドリルは片方だけ続けると飽きてくるし疲れも出るので交互に1本ずつを1セットにして5本やってみました。案外気持ちよく泳げたので、レスト200を挟んで、さらにもう1サークル、合計各1000m頑張りました。
 トータル3300mで90分間の運動です。スカーリングや平泳ぎのキックが100mで3分近くかかっているはずなので、ほとんど休みなく泳ぎ続けているような状況です。心拍も水泳にしては上がったと思います。




 今日は特にバックの感触がよかったように思います。ストロークをゆっくりにしてみたり、早く回してみたり、キックも緩急つけて試せるくらいの余裕が生まれてきました。自由形のプルやスイムも力強くなった気がします。タイムは確認していないので判りませんが、ストロークのどの場面でも一定して進んでいる感覚があります。ドリルでは自由形は殆どやらないので、ちょっと不思議な上達の感覚です。
 こんなに気分良く泳げるなら週3くらいの頻度で泳ぎたいくらいですが、6月のトライアスロン本番まではグっと我慢。バイクとランの回数を優先して、スイムは週1回で頑張ります。7月くらいからはバタフライのドリルも始めたいので、少しずつ回数を増やしていく予定です。

2018年5月13日 (日)

今週の運動。

7日(月) スイム2500m(横浜国際長水路)。

8日(火) 雨で運動お休み。
9日(水) 残業で運動お休み。
10日(木)ラン6キロ(インターバル500m×4本含む)。
11日(金)バイク22キロ。
12日(土)ラン15キロ。
13日(日)雨で運動お休み。


 13日(日)は朝から出かけて、茶摘みをしてきました。初めての経験でしたが、最初に、どこまで摘むのか、摘み方のコツ、摘んではいけない部分などを教わって、黙々と2時間程度作業しました。この黙々の感覚が普段やっている「持久系スポーツの練習」によく似ていますね。摘みながら「あ、うまく千切れた」「今のはちょっと固そうな葉まで摘んじゃった」等々、考えるでもなく、心の中で独り言を繰り返していきます。この緩い集中が少し「堪らない」感覚ですね。農作業は全般的にこんな具合なのかも知れません。
 基本的に「怠け者+早起き苦手」なので農作業は不向きと思っていましたが、少し「かじる」くらいであれば案外楽しめそうです。


 帰る頃には雨が降り出してきて、帰宅後はスイム練習のチャンスだったのですが、何となく「ぼんやり眠く」なってしまったので昼寝をして運動の時間を逸してしまいました。久しぶりの週末の運動お休みデーになりました。
 そんなこんなで、今週は低調な運動実績となりました。

「はしか」は怖い?

 はしかの流行が東京まで及んできましたね。台湾から沖縄経由で名古屋に広まり、結局首都圏にも広がったんですかね。



 来月のトライアスロンは「愛知」の中部国際空港周辺で開催され、説明会や終了後のパーティなどが「空港」で開催されますし、宿泊も空港隣接のホテルを手配したこともあり、家内から「はしかの予防接種」を強く勧められ、12日は近所の病院で注射をしてきました。正直、注射が苦手なので逡巡しましたが、まあ安心してトライアスロンを楽しむためと思って「ぶす!」っと刺してもらいました。
 刺す直前になって看護婦さんに「しばらく激しい運動や長時間の入浴は避けてくださいね」と言われ、「あ、トライアスロンの練習どうしよう?」と一瞬考えましたが、休息をとる言い訳になるかな?と。

 とか言いながら、結局夕食後には15キロがっつり走ってきましたけどね。走る前は「激しい運動」にならない程度に軽くのつもりが、涼しくて気持ちよくなり最後はキロ6分切るくらいまで追い込んでしまいました。まあ、今のところ注射をした場所が腫れたりもしてないし、発熱もないようなので大丈夫でしょう。これで木曜日からラン・バイク・ランと3日連続で練習しました。明日の夜には天気が下り坂のようなので、スイム練習行こうかな。


 そういえば、今週末は横浜でトライアスロンやってますね。私も今朝はテレビ観戦しました。やっぱりスタンダードは距離が短い分スピードが早いですね。見ていて迫力がありますね。
 来年はエントリーしてみようかな。でも、山下公園の海で泳ぐのって少し抵抗がありますね。昔の海の汚れが印象に残っていて、エントリーの邪魔をするんですよね。

«気合いで走りました!!