2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ

2019年2月17日 (日)

今週の運動など。

12日(火)朝スイム1000メートル+夜ラン12キロ(がちゆる)。

13日(水)夜スイム2600メートル。
14日(木)夜ラン6キロ。
15日(金)夜スイム3000メートル。
16日(土)ラン26キロ(がちゆる)。
17日(日)インドアバイク40キロ+スイム2500メートル。


 さぼりがちだったラン練習をしっかり3度入れ、バイクも3週間ぶりにやってみました。ただ、週末のラン(がちゆる)とインドアバイクは、いずれも目標としていた距離まで至らず不完全燃焼というか、不満の残る練習になってしまいました。
 特にランについては「ゆる」だけで25キロ走るつもりが、練習不足のせいで20キロで耐えきれなくなってしまいました。すでにフルマラソンまで2週間となってしまっているので、再度25キロの練習を入れて疲労を残すわけにもいかないし、早くも「失敗したなあ」という状態です。10月150キロ、11月170キロ、12月120キロと順調に距離を踏んでいたのに、1月が水泳講習会の影響で70キロ弱と距離を伸ばせなかったのが響いているようです。


 まあ、いまさら悩んだところでどうしようもないんですけどね。



 話は変わって、8か月ぶりに歯科検診に行ってきました。虫歯もなく、若干弱っていた歯茎の状態も改善ということなので、安心して今年1年運動することができそうです。
 その帰りに、久しぶりにバイクショップに寄りました。来る今シーズンのトライアスロンには今のバイクで挑むのか、それとも新調したバイクで挑むのか、そろそろ決めないといけません。現時点のターゲットは概算で70万から120万くらいの見込みですが、自家用車も購入後13年を経て買い替えを考えていて、どちらを優先するべきかと悩んでいます。
 バイクも車も、別に今のものでも十分使えるんですけどね。人間って贅沢にできてるものですよねえ。


 物欲、ふつふつと沸いてきます。

2019年2月14日 (木)

先週の運動と水泳基礎指導員講習会。

4日 (月)夜スイム1200メートル(個人練習)。

5日 (火)夜スイム(指導員講習会)約1キロ。
6日 (水)夜スイム(指導員講習会)約1キロ。
7日 (木)夜ラン12キロ(がちゆる)。
8日 (金)夜スイム(指導員講習会(最終日))約1キロ。
9日 (土)朝ラン5キロ+昼スイム1500メートル。
10日(日)終日スキー(泊付き)。
11日(祝)終日スキー。


 水泳の講習会ですが、インフルエンザで2日間休んだ以外は無事通いあげることができました。講習会期間中の3週間は、勤務時間も1時間半前倒しにしたこともあり「日の出前に家を出発して帰宅は23時頃」と思った以上にキツい生活でした。
 しかし、今までほとんど我流だった水泳が集合練習を重ねて少しずつ上達したようです。具体的に何が上達したのか上手く説明できませんが、やはり教わりつつ、周囲の泳ぎと自分を比較したりすることが刺激になっているのでしょう。そして、指導員検定の実技科目である「100メートル個人メドレー+横泳ぎ+潜行」の3種目については、いずれも「何とかなりそう」というレベルまで達することができました。残念ながら今月は受検することができませんが、若干苦手な飛び込みなどの個人練習を重ねて、できるだけ早い時期に受検したいですね。


 一方で、講習会が終わり、3月の東京マラソンまで残り3週間。正直、今月もラン練習は不足していますが、ここから一気に準備を加速していきます。がちゆるメインで、長距離の練習もしながら調整まで持っていきたいです。
 がちゆるはテレビでやっていたサブ4バージョン(ガチがキロ4分半×2本+ゆる6分半7キロ(ラスト1キロは5分半))を意識して練習してはいますが、さすがにサブ4はキツいかなあ。取り敢えずは2年前の自己ベストである4時間19分を目標にして走る予定です。


 さらに、他方で、この季節しかできない「スキー」。今シーズンは例年になくスロースタートというか、長男を連れてゲレンデには行くものの平日の睡眠不足が祟って休憩所で寝てばかりの日が多かった・・・。しかし、水泳講習会も終わったことで遅まきながら今シーズンもスキー熱が上がってきました。もちろんフルマラソンが控えているので怪我なんかできず、ガチな練習は控えてはいますが、心の中では「平日に休んでガンガンに滑りたいなあ」と。
 ここは自重して、東京マラソンまでは我慢するしかないのかなあ。かといって3月に入ると雪質も格段に落ちるだろうし。シーズンスポーツなので、せめて来シーズンにつながるくらいのレベルまで自分を引き上げておきたい、そんな悩ましい日々を送っています。


 あ、気付くとバイク練習を長いことサボってる。

2019年2月 3日 (日)

今週の運動。

28日(月)夜スイム(指導員研修会)約1キロ(横泳ぎ)。

29日(火)夜スイム(指導員研修会)約1キロ(横泳ぎ)。
30日(水)夜スイム(指導員研修会)約1キロ(潜行等)。
31日(木)運動お休み(指導員研修会疲れで睡眠補給)。
1日 (金)夜スイム(指導員研修会)約1キロ(1個メ計測)。
2日 (土)日帰りスキー(滑走は約1時間+主に運転手)。
3日 (日)ラン24キロ(ガチ2キロ+ゆる20キロ等)。


 ほぼ一週間水泳の基礎指導員講習会ばかりでした。先週はインフルで2日間欠席を余儀なくされたため講習会直後の指導員検定は受検できないのが残念ですが、検定種目の「横泳ぎ」と「潜行」は、普段やらない種目なのでそれなりに真剣に取り組みました。
 どちらも何とか検定合格ライン(横泳ぎは20メートルを12あおり以内、潜行は20メートル)をクリアできそうなレベルまで上達しました。それからメインの検定種目である1個メ(100メートル個人メドレー)については年齢ハンデも含めて目標タイムは1分52秒であるところ、初計測で1分35秒と意外な好成績。ただ背泳ぎから平泳ぎへのターンや平泳ぎのスタートなど、細かな規則がクセモノで、もう少し練習しないと泳法違反で失格になる可能性も。


 まあ、自分が受検できる検定は半年以上先なので練習の時間はいくらでもあるんですけどね。現時点では東京マラソンに向けた準備の方が優先かな。というわけで今日はガッツリ「がちゆる」やりました。暑くてフラフラです。

2019年1月28日 (月)

ここ2週間の運動。

15日(火)インドアバイク25キロ。

16日(水)夜スイム1200メートル。
17日(木)運動お休み(たぶん飲み会)。
18日(金)夜スイム2000メートル。
19日(土)運動お休み(水泳指導員講習会:座学)。
20日(日)夜ラン10キロ(水泳指導員講習会:座学2日目)。
21日(月)運動お休み。
22日(火)夜スイム1000メートルくらい(水泳指導員講習会:実技)。
23日(水)インフルエンザで運動お休み。
24日(木)インフルエンザ。
25日(金)インドアバイク20キロ。
26日(土)朝スイム1600メートル+インドアバイク25キロ。
27日(日)夜ラン13キロ(休日出勤)。


 スキーに行ったり、水泳指導員の講習会に出たり、生まれて初めてのインフルエンザにかかってみたり、充実?の2週間でした。インフルエンザのために指導員講習会を2日欠席したことで、来月の指導員検定が受検できなくなってしまいましたが、今回は残りを出席して、来年度に補習を受講してできるだけ早く受検したいですね。



 そんなことより問題はランの距離不足。いつの間にか、東京マラソンまで残り5週間(かな?)になっているのに、今月の走行距離は未だに70キロ足らず。しかも、がちゆる1回+ペース走1回をしたくらいで、そのほかはジョグばかりと大した本格練習をしていない状態です。
 今日(27日)は、休日出勤後に13キロ走れたので、ここから少しずつ距離を伸ばしていってフルマラソン2週前くらいには25キロか30キロ走を1度入れたいですね。ただ、水泳の講習会はまだ10日間くらいある上、週末はスキーの予定もあるし、うまく時間をつかわないと、本番で大変な思いをすることになりそうです。



 それにしても、インフルエンザが思ったよりも軽症で済んだのが不幸中の幸いでした。発熱も実質24時間くらいで、外出禁止の最終日はインドアバイクをこげるだけの状態だったわけですから。
 最近のインドアバイクは、バイク練習というよりもランの補強としてまわしてることが多いです。




 もうちょっと頑張ります。

2019年1月15日 (火)

先週の運動。

7日 (月)ラン15キロ。

8日 (火)スイム2500メートル。
9日 (水)スイム2700メートル。
10日(木)ラン10キロ。
11日(金)残業で運動お休み。
12日(土)インドアバイク62キロ。
13日(日)スキー(のはずが終日休憩所でお休み)。
14日(祝)終日スキー。

 13日14日と1泊で今シーズン初スキーに行ってきました。今回の主目的は長男の3級検定。13日の午後に検定用のスクールを受講した上で、14日午前に検定という万全の体制。おかげさまで、無事合格しました。
 自分はというと、運転疲れで13日はゲレンデの無料休憩所でゴロゴロ過ごし、14日は終日滑って足腰が筋肉痛になるくらいの運動はしたものの、数値化されない運動になんとなく消化不良な感じです。

 まあ、長男が無事合格したし、久しぶりのスキーもそれなりに滑れたので「よし」とします。それにしても、もうちょっと走らなきゃ。

2019年1月 9日 (水)

スイム練習。

 年も変わって、まもなく基礎水泳指導員の講習会が始まります。だいぶ緊張してきました。


 ここ半年近くかけて、自由形以外の3泳法を意識して練習してきましたが、要するに基礎指導員の資格取得には100メートル個人メドレーを1分40秒以内(36歳以上は年齢あたりのハンデ1秒加算なので、私(47歳)は1分52秒)で泳がないといけないから、だったのでした。そこで、ここ半年の3泳法の練習状況について振り返っておこうと思います。

<平泳ぎ>
 思ったよりも苦戦した(している)のがこの泳法です。特にキックは、足裏で水を掴む感覚がなかなか判りませんでした。いまでも1回プールに行くと500メートルくらいは平泳ぎのキック練習を欠かすことはありません。
 そうしているうちに、何となく手のストローク付きで継続して泳げるようになりました。ただし、スピードは遅いです。頑張っても25メートル30秒前後でしょう。
<背泳ぎ>
 授業で習っていた頃に比較的得意だったのですが、まっすぐ進んでいるか不安だったり、案外水を飲んでしまい呼吸が安定しなかったりと、こちらも苦しみました。キックは自由形と似たようでいて、圧倒的に「攣り」やすくて長い距離を泳ぎにくかったことも災いして、つい最近になって連続500メートル以上泳げるようになった泳法です。
 自由形同様に手のストローク数を減らしたゆったりスイムを目指していて、速度は25メートル25秒くらいがよいところでしょうか。平泳ぎ以上自由形未満です。

<バタフライ>
 上記の2泳法は授業等でそれなりに経験があったのに比較して、ほぼ無経験の状態からスタートしたこの泳法。とにかく呼吸で苦しみました。正直いまだに呼吸法が身についていないので、連続50メートルがギリギリです。あまりの苦手意識(苦しいのツラいし)のため、プールに行ってもほとんど練習しない日が続いたこともあります。それでも、不思議なことに他の2泳法が少しずつ上達していくにつれて、久しぶりの泳ぐバタフライも少しずつ改善されていきました。
 ごく最近になって、ようやく腕のストロークが脱力できつつあること、息継ぎをするストローク(キック)と息継ぎをしないストローク(キック)の違いに気づいたことから、余裕をもって25メートルを泳げるようになりました。スピードは案外出るので25メートル20秒くらいでしょう。


 というわけで、別々に泳げば問題なく目標タイムをクリアできるのですが、個人メドレーですので、最初に苦手なバタフライで息を上がらせてから、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形と泳いでみると目標ギリギリくらいな現状です。


 まあ、いずれも自己流ですので、この機会にいろいろと吸収するつもりで受講したいと思います。せっかくお金払って学べる機会ですから、肩意地はらずに楽しむくらいのつもりでいきたいですね。


 それにしても、3週間ほど続く講習会と、3月の東京マラソンへの準備が並行してできるかの方がもっと不安かも。

2019年1月 6日 (日)

今週の運動。

31日(月)朝ラン12キロ+午後インドアバイク55キロ。

1日 (火)バイク12キロ(お墓詣りの往復)。
2日 (水)朝ラン7キロ+午前インドアバイク27キロ。
3日 (木)夜インドアバイク31キロ。
4日 (金)夜スイム3300メートル(初出勤帰りの泳ぎ初め)。
5日 (土)午後インドアバイク51キロ+夜ラン11キロ(がちゆる)。
6日 (日)午後スイム2500メートル。


 4日に出勤した以外は休みだったので、充実した運動生活を送れました。もっとも運動以外は正月らしく食べたり飲んだりしていたので、決して健康的とはいえない生活ではありました。

 それにしてもインドアバイクは天候や気温に関係なく行えるので、重宝しています。ちょっと食べ過ぎたとか、気分がスッキリしないとかで軽く運動したときに、寒かろうが暑かろうが関係なく気軽に乗っていました。少しはペダリングも上達したかも。お尻もサドルに慣れてくれたかな?



 でも、3月の東京マラソンに向けて少しずつランへ注力したいところではあります。朝晩、更に冷え込むようになって外に出る瞬間がツラいんですよねえ。まあ、ランまでインドアにするわけにいかないでしょうしねえ。

2019年1月 1日 (火)

先月のまとめ、去年のまとめ

 あけましておめでとうございます。



 早速ですが先月のまとめです。

ラン   122キロ(17回)
バイク406キロ(9回:インドアのみ)
スイム  30キロ(12回)


 そして昨年全体のまとめ。

ラン 1177キロ(132回)
バイク1887キロ(60回)
スイム  310キロ(105回)


 どう評価をすればよいか見当もつきませんが、運動時間は約365時間ということでおしなべて毎日1時間は体を動かしたということですね。おそらく水泳はスポーツジムを復活させた9月以降、バイクはローラー台を購入した12月以降にぐっと増えていることでしょう。
 ローラー台を始めてみて、自分が如何にバイク練習をおろそかにしていたか判ってきました。ODの40キロならともかくミドルの100キロ近いライドではペダリングどころかサドルの痛みや腰痛などに苦しむのは当然で、つまるところ練習が圧倒的に不足していたんだと今なら判ります。ローラー台の練習もバリエーションを増やしつつあり、インターバルでケイデンスを上げるだけでなく、あえて重いギアでペダリングしてみたり、本で読んだペダリングのドリルを試したりしながら、ペダルやサドルからいろんな信号が送られてくることを感じるようになりました。

 というわけで、新年もバイク練習は愚直に頑張ります。

 それから、宮古島に落選したのは残念ではありますが、4月のトライアスロンがなくなったので、3月の東京マラソン用のラン練習を真面目にしてみようかな?と思っています。2年前の東京で4時間19分まで自己ベストを短縮できているので、サブ4に可能な限り近い記録を期待しています。
 いっそのこと「目標はサブ4!!」と言いたいところではあるのですが、スキーで練習できない週末もあるし、1月中旬から3週間、水泳指導員の講習会を受講するので、極端な朝型生活を送ることになり、朝ランの継続ができそうにないので・・・。

 まあ、今年もほどほどに自分を追い込んで、最終的には楽しんで、運動生活を送っていければそれでいいかな、と思っています。楽しくなきゃ続きませんからね。

2018年12月30日 (日)

今週の運動。

24日(祝)ラン10キロ+スイム3100メートル。

25日(火)夜スイム2700メートル。
26日(水)朝ラン5キロ(夜は飲み会)。
27日(木)インドアバイク26キロ+夜ラン5キロ。
28日(金)残業で運動お休み。
29日(土)朝ラン5キロ+インドアバイク60キロ。
30日(日)泳ぎ納めスイム3100メートル。


 まさか(?)の宮古島落選、御用納め(28日)の急な残業と、何かと運動のモチベーションが落ちる要因が多かった割には頑張れたでしょうか。


 いつまでも落選に落ち込んでもいられないので、今後のトライアスロンのエントリーについて少し考えてみました。


 まずはミドルとして6月上旬のセントレアのみエントリーが済んでいるので、ロングとしては皆生(7月中旬か)にエントリーをすることに決めました。佐渡(9月上旬)についてはバイクが190キロもあって若干不安なので、現時点では申し込むにしてもミドル(それでもバイク100キロ)にすると思います。そもそも佐渡は御宿のOWS(4年連続エントリーして最近2年は中止になっている)と毎年重なっているので、皆生に当選しなかった場合のオプションかな。
 オリンピックディスタンスについては、6月下旬の館山か、8月下旬の木更津が現時点での最右翼候補です。たぶん館山はセントレアと2週間空くはずなので無難な選択かな。木更津は佐渡と1週間しか空かないはずなので、皆生が当選した場合の選択肢になると思います。いずれにしても来年出場するオリンピックディスタンスは2時間半に少しでも近いタイムが出したいところです。

2018年12月26日 (水)

無念・・・。

 宮古島の抽選結果がメールで届きました。なんとなく覚悟はできていましたが、「落選」でした。これで過去3回のトライアスロンの抽選は全敗。つまり早い者勝ちの大会以外はいずれも出場できていない状態です。とほほ。



 というわけで、改めて来年のロングのトライアスロンをネットで再確認したところ、長崎五島のトライアスロンはいつの間にか応募が締め切りになっていました。これまた痛恨。
 まあ、五島は申し込み済みのセントレア(ミドル)と同じ6月でスケジュール的にきついし、バイクの距離も180キロで現時点でだいぶ不安が残るところではありましたが・・・。
 というわけで年明けの皆生(7月開催見込み)と佐渡(9月開催見込み)は忘れずに申し込みます。とは言いながら、どちらも抽選となる大会なので、正直当選する自信が全くありません。佐渡は過去2回(どちらもミドルを申し込み)とも落選しているし・・・。


 それにしても、倍率が2倍前後なのに何故3回も連続で外れるんでしょうか??東京マラソンは過去10年で4回も当選しているのに〜。
 とか言っているから(または、東京マラソンで運を使い果たしてるから)当たらないんでしょうね。はい、きっとそうです。
 心を平らかにして、粛々と申し込み、淡々と抽選結果を待ちたい、そう思います。

«クリスマスの過ごし方。