2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

リンク先です

無料ブログはココログ

2019年8月18日 (日)

新しい機材。

 ウルトラマラソンに向けて、一つだけ朗報がありました。

 

 

Kimg0201

 

 

 ガーミン(735)のバッテリー持続時間が、今までの使用歴からするとウルトラマラソンの制限時間である14時間も保たないなあと思っていたのですが、いろいろと調べた結果、胸につける心拍センサーを買って手首の心拍計(光学式心拍計)をオフにすることでいくらか持続時間が改善するらしいと判りました。どのくらい持続時間が伸びるかは実際に使ってみないと判らない状態で購入したのですが、ここ2週間くらい試した結果15時間か16時間くらいまでならいけそうかなと。

 トライアスロンのロングでも同じ不安はあるのですが、バイクパートを腕時計式の735ではなく、サイクルコンピュータに任せて735にはスイムとランだけにすることもできるので、この心拍センサーのおかげでバッテリー問題はすっきり解決できそうです。

 

 

 というわけで、残る課題は「自分自身の運動持続可能時間」だけとなりました。

今週の運動。

12日(祝)朝ラン10キロ+昼スイム1700メートル。

13日(火)家族旅行で運動お休み。

14日(水)家族旅行で運動お休み。

15日(木)朝ラン5キロ。

16日(金)夜スイム2100メートル。

17日(土)朝ラン21キロ。

18日(日)朝ラン16キロ+昼スイム2500メートル。

 

 

 家族旅行は1泊で山梨県へ行ってきました。個人的には観光には興味があまりないので、主に食べ物を満喫しました。初日は猪肉ほうとうや鳥もつ煮を、2日目には富士吉田のうどんを堪能しました。

 それから、今回の旅行は、買い換えたばかりの新車の運転練習にもなりました。慣れないカーナビに翻弄されたり、前後左右のセンサーが「ピーピー」鳴るのに閉口させられたりしましたが、総じて運転は楽になっていますね。来週はアクアラインをつかって千葉のトライアスロンに遠征に行くので、今から運転が楽しみです。

 

 

 というわけで来週は約2年ぶりのオリンピックディスタンス(合計51.5キロ)のトライアスロンですが、距離も短いしあんまり不安はありません。それよりも、気持ち的には3週間後の100キロウルトラマラソンの準備に気をとられています。今週末も17日に6時間くらいの長時間走をする予定でしたが、あまりの暑さに3時間(21キロ)でリタイヤ。代わりに、18日も再び朝ランを試みましたが、結局2時間ちょっとでリタイヤ。さすがに不安しか残りませんでした。

 確かに今週末は暑さが異常で、途中でストップしたのは正解だったと思うのですが、3週間後の本番も同じような酷暑になる可能性もありますし、「いざというときには、勇気ある撤退を」と開き直ることにしました。いっそ当日は雨模様とかだといいんですけどねえ。フルマラソンを超える距離は初めてですし、新幹線を使っての遠征も初めてなので、完走できる要素は「ほぼゼロ」の状態です。

 

 

 まあ、来週のトライアスロンには不安はないので、来週も空いた時間に2〜3時間走をして、再来週も気温に応じてちょっと長めの距離をギリギリまで練習しようと予定しています。エントリー代金だけでなく、遠征費用も含めて相当お金をかけるわけなので、最後まで努力は惜しまず、当日はできるだけ楽しめるように準備を進めていきます。

 

 

 

 それにしても、他の参加者の皆さんは、この暑さの中でどんな練習をしてるんでしょうか?本当にこの時期に50キロを超える長距離走をこなしてから本番を迎えるんでしょうか?とても人間業とは思えないのですが・・・。

2019年8月12日 (月)

夏風邪+手足口病。

5日 (月)朝ラン5キロ+夜スイム1900メートル。

6日 (火)朝から発熱、夜には39度超え。

7日 (水)発熱で寝て過ごす。

8日 (木)微熱のち手足に発疹+偏頭痛。

9日 (金)微熱のち手足のかゆみ+喉の腫れ。

10日(土)喉の腫れ。

11日(日)ウォーキング4キロ。

 

 

 先週末に2日続けて炎天下に走ったことで抵抗力が著しく低下していたせいだと思いますが、少しだるいかな?と月曜の深夜に感じたと思ったら、「あれよあれよ」という間に発熱、一時は39度5分まで上昇し朦朧としながら過ごし、微熱まで下がったので無理に出勤したら、手足にブツブツが発生してかゆいかゆい。子供しかならないはずの「手足口病」になってしまいました。どうも口の中だけでなく喉の奥にまで発疹がでたようで、固形物だけでなく、辛いもの、甘いもの、塩けの強いものを受けつけなくなってしまいました。

 

 

 というわけで、ウルトラに向けた長距離走は再び白紙状態。病気には勝てないので仕方ありませんね。不安は募りますが、自分で蒔いた種なので、開き直って、焦らず残りの時間でできることをひとつずつやっていくしかありません。

 

 

 

 それはそれとして、ガーミンの心拍センサーを買いました。今のガーミン735(だったかな?)ではウルトラマラソン14時間をGPS+光学式心拍計では計測しきれないのです。光学式をオフにしたことで、どのくらい節電になるか判りませんが、今後ロングのトライアスロンに当選したときにも、スイム時の心拍も測れるし、ランニングダイナミクスも面白いかなと。

 

 

 

 それから、今年も東京マラソンのエントリーをしました。今年当選したばかりだし、来年も当たるとは思っていませんが、まずは申し込まないことには始まりませんからね。

2019年8月 4日 (日)

今週の運動(1回目の長距離走は失敗)。

29日(月)朝ラン5キロ+夜スイム1800メートル。

30日(火)朝ラン5キロ(夜は休息)。

31日(水)朝ラン4キロ+夜スイム2000メートル。

1日 (木)朝ラン4キロ(夜は休息)。

2日 (金)朝ラン5キロ+夜スイム2300メートル。

3日 (土)朝ラン12キロ。

4日 (日)朝ラン20キロ。

 

 

 土日の半端な距離の朝ランですが、ウルトラ用に始めるつもりだった長距離走を失敗した結果です。

 3日(土)早朝から4時間(又は32キロ)を目指して走る予定が、何となくスタートしそびれて朝8時からになってしまいました。平日の朝ランが5時か5時半にはスタートしていたので走り始めから随分な暑さです。そして当然のように5キロくらいから失速。最初は「ウルトラの本番でも歩くことは織り込み済みだから」と歩いたりしたのですが、結局復活できないまま1時間40分ほど12キロの時点でダウン。

 そして、翌4日(日)は気合を入れ直して再度チャレンジするつもりが、結局起ききれずにスタートは7時。それでも前日よりもだいぶ涼しかったことや、前日と違って歩きをうまく活用できたことで結局2時間40分で20キロまで粘ることができました。というわけで、2日に分割してしまいましたが、なんとか当初の時間・距離をこなすことはできました。

 

 

 ただ、ウルトラ本番は当然分割して走ることが許されるわけではないので失敗です。来週は改めて5時間又は40キロの長距離走を目指しますので、次回こそ「1回で決めたい」と思います。

 でも、最近の暑さの中で走り続けるのは、途中意識が遠のくというか、自分でも距離や速度について不合理な判断をしたりしているので「ほんとに大丈夫かな、熱中症?」と不安にはなります。万一に備えて、1キロ〜2キロ程度の短い周回コースで途中に水道の蛇口のあるところを選ぶようにしていますが、あんまり頻繁に水分補給をすると集中力を欠くというか、ちょっとでも暑さや渇きを感じると休憩を取りたくなる悪循環にはまるようです。これはメンタルの弱さですかね。まあ、50歳手前にもなって、いまさらメンタルを鍛え直すのは難しいでしょうから、自分をうまく騙しながら走り続けるしかないですね、はい。

 

 

 それにしても、私と同じ9月のウルトラマラソンに出場する予定の皆さんは、どんな練習してるんでしょうか?

2019年7月29日 (月)

今週の運動と、富士登山競走。

22日(月)朝ラン5キロ+夜スイム2400メートル。

23日(火)朝ラン4キロ。

24日(水)休養で運動お休み。

25日(木)朝ラン4キロ→富士登山競走のエントリー(電車で往復)。

26日(金)富士登山競走(5合目)15キロ。

27日(土)朝ラン5キロ+昼スイム2200メートル。

28日(日)朝ラン11キロ。

 

 

<富士登山競走>

 初めての富士登山競走(5合目コース)は2時間30分30秒余りで無事完走しました。当初の目的が「白山白川郷ウルトラマラソンの序盤の登り対策」だったので、その目的は十分に達成することができたと思います。スタートから、馬返し直前の10キロ地点までは走り続けることができましたし、それ以降の登山道も抜かれるよりも少しずつ前をとらえながら歩き続けることはできたので、苦しい時間帯が長かったものの自分なりに楽しむことができた大会でした。

 次は下り坂の練習でしょうね。白山白川郷では序盤で1000メートルくらい登った直後は同じくらいの高低差を下り続けるらしいので、そこではダメージを残さない下り坂の走り方が重要になりそうです。というわけで、28日の朝ランでは坂道ダッシュと下り坂のジョグをちょっとだけ入れてみました。

 帰宅後にパソコンで下り坂の走り方について調べてみると、「上体は重力に対して垂直ではなく、道路に対して垂直に」「ストライドはあまり伸ばさずに小刻みなピッチ(速い脚の回転)で進む」ことなどが、下りのコツのようです。最近の朝ランで使う1.3キロ程度の周回コースには適度な登り下りがあるし、150メートルくらいダッシュできる約6%勾配の坂もそばにあるので、上り坂練習に加えて下り坂も意識して走ってみようと思います。

 

 

 

 それにしても、急に暑くなりました。たとえ朝でもジョギングの最中は10分おきくらいに水道で給水+頭や腕の冷却をしながら走らないといけないので、走り終えると全身ずぶ濡れで、スイム練習後のようになります。

 ま、今走らないと間に合わないし、ウルトラマラソンの本番も同じか、もっと過酷な気象条件で走ることになるので、しばらくは必死で走るしかないんですけどね。来週末からは、再び長距離走(または、長時間走)を入れていく予定です。本番まで少しずつ距離(時間)を伸ばし、最低でも50キロ(6時間)くらいは走っておかないと。

 とか言いながら、8月の最終週には、距離は短いですがトライアスロンの大会は入っているので、実際に負荷の高い練習ができる週末は3回しかないんですね。今から2週前に25キロ(3時間)走をやったので、4時間→5時間→6時間走と時間を伸ばしてもギリギリのタイミング。この暑さの中で、こんな長時間の練習するのかという気持ちが半分+こんな練習で100キロいけるのかの不安半分、という気分になります。

2019年7月21日 (日)

今週の運動。

15日(祝)ラン25キロ(3時間走、ウルトラに向けた練習)

16日(火)夜スイム1000メートル(軽め)。

17日(水)朝ラン5キロ+夜スイム1200メートル(軽め)。

18日(木)朝ラン5キロ(夜は休息)。

19日(金)夜スイム2800メートル。

20日(土)朝ラン5キロ。

21日(日)朝ラン8キロ+バイク26キロ。

 

 

 今週末は26日(金)の富士登山競走(5合目コース)に備えて少し運動を減らしています。とは言いながら、9月のウルトラマラソンまで7週間しかないので、最終的に50キロ前後(6時間前後)の長距離走を1度くらいやろうと思うと、それほど時間に余裕がないことに今さら気付きました。

 他方で、朝晩でも気温が思ったほど下がらなくなってきて、同じペースでも心拍が高く息苦しく感じるこの頃、ほんとにウルトラ大丈夫なのか不安が募ります。まあ、当日は行けるところまで楽しんで走るくらいのつもりでいるので、練習も怪我をしない範囲でやっていこうと思います。

2019年7月14日 (日)

今週の運動は?

8日 (月)夜スイム2000メートル。

9日 (火)朝ラン5キロ+夜ラン10キロ。

10日(水)夜スイム2800メートル。

11日(木)朝ラン5キロ(夜は飲み会)。

12日(金)運動お休み(先週に続いて金曜が休息日に)。

13日(土)朝ラン13キロ。

14日(日)インドアバイク40キロ+スイム2800メートル。

 

 

 

 13日(土)の朝ランですが、お世話になっているバイクショップが開催する少人数のランイベントでした。参加者の半数はトライアスロン経験者で、中にロングの経験者がいたので、走りながらいろいろ教えていただきました。やっぱりクラブとかに入っていないので、圧倒的に情報量が足りてなかったみたいですね。いろいろと教わって、とりあえず今のまま継続していって問題なさそうだなと思えました。

 

 

 

 それから、今日のスイムですが、1レーンを貸切状態で泳ぐ時間がある程度とれたので、バタフライを重点的に練習できました。それほどスピードは出せないのですが、25メートルを6か7ストロークで安定して泳げるようになりました。もうちょっと頑張れば、そのままターンして50メートルも泳げるかも。いずれにしても、10月に予定している基礎指導員検定には間に合いそうです。

 最近では、バタフライよりも背泳ぎのキックや、平泳ぎの方が少し不安かも。まあ、焦らずゆったりと泳いでもターゲットタイムで泳げそうなので、実技で失格にはならないとは思いますが。

2019年7月 7日 (日)

今週の運動。

1日(月)夜スイム2400メートル。

2日(火)夜ラン10キロ。

3日(水)夜スイム2100メートル。

4日(木)夜ラン11キロ。

5日(金)何となく運動お休み。

6日(土)朝ラン5キロ+昼スイム2500メートル。

7日(日)昼ラン16キロ。

 

 

 

 スイムですが、一番上達が遅れていたバタフライが少しずつ形になってきました。背泳ぎは長距離も泳げるようになっていますが、ストロークのフィニッシュの形が今ひとつ不安定なのが不満。平泳ぎも連続泳をすると、キックで思ったほど進んでいないのが気がかり。キックした後に直ぐに身体が水面に浮いてしまい、もう少し水中で伸びた状態を維持したいんですが・・・。

 

 

 

 陸上トレーニングですが、今月の富士登山競走と9月のウルトラを意識して、ランの距離を意図的に伸ばしてみました。バイクについては、今年は8月末にトライアスロンのOD(バイク40キロ)があるだけなので、正直二の次です。こうして、バイクの練習は常に後回しにしてきてるんですけどね。

2019年7月 1日 (月)

今週の運動。

24日(月)夜スイム1800メートル。

25日(火)運動お休み。

26日(水)夜スイム1500メートル。

27日(木)朝バイク14キロ。

28日(金)スイム1000メートル+夜ラン5キロ。

29日(土)休日出勤と残業で運動お休み。

30日(日)朝ラン7キロ+ローラー台20キロ。

 

 

 今週は珍しく仕事で振り回されて運動が少なめでした。

 そして、6月はスイム21キロ、バイク285キロ、ラン82キロと低調でした。トライアスロン(ミドル)の大会も含めての数字なのでかなり少ないと思います。まあ、大会直前は軽めの調整になるし、直後は疲労抜きのための練習になるので、こんなものかもしれません。

 

 

 運動とは関係ありませんが、テレビと車を新調し、テレビが先に届きました。今までのものよりふた回りくらいサイズが大きくない、部屋のどこから見てもよく見えるようになりました。快適です。

 

 

 さて、7月は富士登山競走が月末に待っています。9月のウルトラマラソンを見据えて脚力強化に入らなくてはいけない時期でもあります。6月は1回もできませんでしたが、7月は帰宅ラン(約28キロ)を何度か入れつつ、楽しみながら走っていきたいと思います。

2019年6月23日 (日)

今週の運動。

17日(月)夜バイク25キロ。

18日(火)夜スイム2200メートル。

19日(水)飲み会で運動お休み。

20日(木)夜バイク10キロ+夜ラン4キロ(バイクはライトの充電切れ、ランは太ももの不調で複合練習失敗)。

21日(金)再び飲み会で運動お休み。

22日(土)夜スイム2500メートル(横浜国際でバタフライ+飛び込み特訓)。

23日(日)朝ラン7キロ+夕方インドアバイク40キロ。

 

 

 水泳のバタフライが急に楽に泳げるようになってきました。まだ確信はないのですが、今まで苦しかったストロークのリカバリーがスムーズにできるようになり、視界が晴れてきた感じです。今後、また別の壁にぶつかる可能性はありますが、秋に予定している水泳の指導員検定(個人メドレーがある)に向けて好材料です。

 

 

 あとはバイクですねえ。8月末に出場予定ので木更津トライアスロン(OD)までには、バイクを今一歩上達させたい。やっぱりバイクのタイムを短縮しないことには、全体のタイムも伸びませんからね。

«苦節●年?