2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンク先です

無料ブログはココログ

2024年4月22日 (月)

富士五湖ウルトラマラソン。

 3年連続エントリーの富士五湖ウルトラ(100km)ですが、捻挫の影響で第2関門(38km)でリタイヤしました。

 

 

 鍼治療などの甲斐あってスタートラインに立つことはできましたが、足首の腫れと痛みが少しずつ残っていたので、少しでも不安があったらスタート地点最寄りである第2関門でリタイヤしようと決めて臨みました。結論としては最初の3キロまで足首がずっと痛くて「これはダメだな」と感じ、5キロ以降は痛みはなくなったものの2度ほど同じ右足首をひねったりして(テーピングで患部を固めていたので大事には至らず)、完走を目指すとさらに痛める危険が高まるだろうと予測してリタイヤを決断しました。

 この決断がよかったのか、悪かったのか、よく分かりませんが今回の負傷はいろいろと学ぶことが多かった気がします。運動自体の危険性はもちろん、どうしたら怪我を避けられるか考えたり、テーピングについて学んだり。今回の経験を活かして、次の大会である諏訪湖のトライアスロンや京丹後のウルトラへの準備を進めていければいいのかな?と、とにかく前向きに受け止めようと努めています。

 

 

 残念ではあるけれど、もう終わってしまったことなので。

2024年4月14日 (日)

気づくと新年度。

 あっという間に新年度になっていました。

 

 1月の更新以降、運動はスイムを中心に、ランもウルトラに向けてちょっとずつ頑張ってきましたが、先週末のラン練習中に足首を捻挫してしまい富士五湖ウルトラは黄信号点灯です。まあ、昨年も完走している大会ですし、あくまで今年のメインは9月の京丹後ウルトラ+湘南OWS10キロなので、無理せず、必要ならDNSを選択するつもりです。

 故障をすると運動量が減って時間を持て余すので、久しぶりにブログを開いてみたのですが、これといって書くべきこともありませんでした。今は運動できずにテンションも下がり気味なので、来週の富士五湖ウルトラをDNSにするなら釣りにでも行こうかなあと考えているところです。かといって、ここ5年くらい4月に釣りに行くことなどなかったので、どこへ行ってよいのやら見当もつきませんが。

2024年1月16日 (火)

最近のスイム練習。

 年末はあっという間に過ぎて、年始は災害に事故と不穏な様子で始まり、気づくと1月も半分を過ぎてしまいました。

 

 

 で、唐突に最近のスイム練習です。

 今年の2大目標の1つ、9月の湘南OWS10キロ完泳のためにいくつか新しい扉を叩いて教わり始めているんですが、10キロ完泳のためには100mを1’40”サークルで50本まわすことが必要で、そのためには絶対スピードを100m1’20”くらいまで上げる必要があるそうです。前者については、1月上旬の練習会で100mを1’50”なら50本以上回せたところで、サークルタイムで10秒も短縮しないといけない状況。後者については50mなら35”(短水路)で泳げるので、1本だけなら現時点でも1’20”で戻ってくることは可能な計算なんだけど、絶対スピードが上がれば上がるだけ前者も余裕が出るらしいので、最近は個人練習でも50m×6本ダッシュとかを始めました。短水路だと37”くらい長水路だと40”を切るくらいで泳ぎ、レストを40”とってなるべく6本まとめて泳ぐようにしています。都合75”サークルって感じ。そうすると、4本目くらいから脇の後ろ辺りが苦しくなってきてラスト1本は肩甲骨全体を使って何とか腕を回して泳ぎ終わる(1日半後に軽く筋肉痛が出る)。

 で、それで終わってしまうと勿体ないので、スピード持久力の強化を少し意識して、時間があれば1000〜2000mの両距離を1本やって終了するというのが最近の個人練習になっています。長距離1本のペースは1'45"-50"くらいかな。最初はダッシュのキツさが残っているんだけど、200mくらいで呼吸もそれなりに落ち着いて、ペースも一定になってくる感じ。

 

 

 2月上旬の練習会では100mを1'45"サークルで57本泳ぐ予定なので、そこで最後まで回せたらいいんだけど、現時点の感じでは少しキツいかな。何となくだけど、インターバル1'45"で回すためには長距離泳なら1'40"くらいのペースで余裕がないと途中でサークルアウトする気がする。まあ個人練習のペースは同じコースで泳ぐ人にも左右されるので必ずしもベストタイムで泳いでるわけではないんだけど、それを割り引いても現状では1'45"サークルはキツい。あと2週間あるので少しでも多い本数を回せるように準備するだけ。

 

 

 蛇足ですが、もう1つの年間目標である9月の京丹後ウルトラマラソン。まずは3回目となる4月の富士五湖ウルトラへ向けて、そろそろ長距離走の練習を始めないといけないんだけど、スイム練習に時間を取られている上に、少し痩せてきて寒さが厳しく感じるせいか、外で走るのが億劫すぎる。今日も本当は走るつもりだったんだけど、風が強いなあと思いながら昼寝して終わってしまいました。富士五湖は過去2回とも完走しているので、少し軽くみてるかも(自分でいうのもおかしいけど)。

2023年12月31日 (日)

今月と、今年の運動。

 まずは今月。

スイム:33キロ(ちょっと多め)

バイク:302キロ(ちょっと少なめ)

ラン:191キロ(まあまあ)

 

 

 そして、今年(カッコ内は2022年)。

スイム:266キロ(171キロ)

バイク:4241キロ(3731キロ)

ラン:2302キロ(2376キロ)

 

 

 今年の振り返り(と来年の目標)。

 まずはトライアスロンとしては、五島Aと佐渡Aを無事完走できたこと。予定どおりの練習をこなし、想定どおりのタイムでした。ある意味成功ではありますが、スイム以外では上位を目指すには技術的にも体力的にも相当不足していることを実感したので、一旦トライアスロン(ロング)は小休止として、得意のスイム(OWS)を伸ばしたいと考えています。ただ、今年も京丹後ウルトラマラソンをDNFしているので、そこは再々チャレンジすることとして、そのトレーニングとして富士五湖(春)ウルトラにも出場します。バイクもお尻がサドルの痛みを忘れない程度は続けます。となると、結局大会に出る数を減らすだけで、トレーニングは3種目継続ということですね。中途半端で終わらないように気をつけないと。

 というわけで、来年の目標は、①湘南OWS10キロの完泳、②京丹後ウルトラマラソンの完走、の2つです。その先として、OWS検定1級へのチャレンジかなあ。今までも3種目の中で優先順位をつけて3か月刻みくらいでトレーニングしてきた気がしますが、来年1年はずっとスイムを中心に据える予定。簡単に言うと、ロングのトライアスロンに出ない代わりに、その遠征費用等をスイムに投資する感じ。トライアスロンは日帰りできる6月の諏訪湖ミドルだけ(のつもり)。

 

 

 そして、まったく話は別ですが、来年はもう少し釣りに行く回数を増やすつもり。半日釣りして、残りの半日は釣り場の周辺でランやバイクを練習すればいいかな?と軽く考えているところ。

2023年12月 2日 (土)

11月の運動など。

 気づくと12月、1年もあっという間ですね。

 まずは、11月の運動をまとめて振り返り。

 

 

スイム 26キロ

バイク 305キロ(ローラー台のみ)

ラ ン 136キロ

 

 

 全体としては、バイクがローラー台だけで外ライドできなかったことを除けば、思ったとおりの運動量をこなせた1か月でした。

 特に強化をしようとしているスイムについては、3年間継続している毎週水曜の朝スイムに加えて、11月から月2回、週末にオーシャンナビ新代田に通うことにしました。これで回数的には、月に6回はスクールみたいな感じで泳げるので、その際に気づいたことや習ったドリルを毎週1回くらいの自主練習でおさらいしていければ、泳力も上がるのではないかと期待しています。

 スイムに関しては、それ以外にも、12月から始まったオーシャンナビの「10キロ倶楽部」という、来年の湘南OWS10キロの完泳を目指す無料の情報配信サービス(?)に登録したので、いろいろと情報や刺激を得られることになりそうです。早速昨日の初回配信で、2月までの3か月間にやっておくべきことや目標とすべきターゲットが掲載されました。プール内で身体を動かしながらもらう刺激とはまったく違うので不思議な感じですが、いろんな情報を得ながら普段のストレッチや筋トレ、自主練習のメニューなどを充実させたいと思います。

2023年11月 6日 (月)

10月の運動。

 まずは10月のトータル距離から。

 

 

スイム:35キロ

バイク:301キロ(200キロはローラー台)

ラン:103キロ(ギリギリの3桁)

 

 

 大会も終わって、スイムをメインに据えたのでバイク・ランともに低調です。4月の富士五湖ウルトラに向けたトレーニングを開始するまでは陸上の2種目はこんな感じになる予定。

 スイムについては、ず〜っと参加したかった長野での高地合宿に参加できた(週末2日間で10キロ近く泳ぎました)こともあって久しぶりの月間30キロ越え。こちらは距離の長短はあると思いますが、とりあえず年内は週3日くらいで水に慣れて感覚を整えつつ、合宿で学んだ「ストレッチ、筋トレ、姿勢(ストリームライン)」をコツコツ継続して、スピードの底上げを図っていきます。効果測定は年明け2月か3月の千葉LDSSでの1500mで行う予定です。

2023年10月22日 (日)

骨髄バンクのドナー登録。

 21日(土)は、佐渡トライアスロン以来の外ライド(100キロちょっと)をしてから、骨髄バンクのドナー登録に行ってきました。

 

 

 数年前に献血を始めたときから興味があって、ネットで読んだり資料を請求したりといろいろ調べたりしてたんですが、この度①体調が整ってきたこと、②五島と佐渡という、自分の中で大きな2つのトライアスロンの大会も無事に終わったこと、③年齢的にも今すぐに登録しないと間もなく55歳の制限年齢になってしまうこと、などなどを考慮して駆け足+滑り込みで登録してきました。

 登録したのは献血で通っている「行きつけ」の献血センター。事前に申請書類を準備して行き、問診+採血の10分ちょっとであっさり終了。1週間くらいすると登録の証明書類が郵送で届き、あとは制限年齢が来る日までの間、血液の型が合致する骨髄移植の必要な患者さんが出てくるのを待つだけです。

 

 

 恥ずかしながら、骨髄バンクを意識し始めた初期の頃は、短期間でもドナー登録をして自分の血液の型がドナー登録されれば、多くの登録されてる患者さんと一気に検索してくれるもんだと簡単に考えていたところがあったんだけど、よく考えると患者さんが移植が必要となっている期間はそれほど長くないわけから、ドナー側もできるだけ長期間登録しないと貢献するチャンスは多くないんだと学びました(ちょっと恥ずかしい)。制限年齢までは約2年半しかないんなんだけど、それまでに果たして提供の機会があるかどうか。ま、登録しないことには始まらないので、最初の一歩です。

 幸い自分は比較的に健康には恵まれてきたし、50歳になった今でもトライアスロンなんかできる程度の健康は維持できているし、ここらで献血やドナー登録(機会があれば骨髄の提供)をすることで、少しでも他人様のために貢献できれば、単にそんな気持ちです。振り返ると今まで基本的には自分のためだけに生きてきてしまった気もするし、人のために役立てるチャンスってそれほどない気がするので。

 

 

 あとは「いざ」という時に気持ちよく、直ぐに提供できるように、せめてこれからの2年半は「自分+知らない誰か」のためにできるだけ健康でいたいと思っています。

2023年10月16日 (月)

水泳コーチの更新講習会など。

 10月も半分過ぎてしまいましたが、運動3種目は低調なままです。現時点での10月の運動量は以下のとおり。

 

 ラン:54キロ

 バイク:117キロ

 スイム:15キロ

 

 ランはガーミンコーチを細々と、バイクはローラー台メインで週に1、2度くらい、スイムだけは週3くらいでコツコツやっております。

 

 

 

 他方、約3年前に取得した水泳コーチ1の有効期限が1年を切ったので、更新講習会というものに初めて参加してきました。内容としては、協議規則・指導方法・救命法の3つで、いずれも最近の情報などを意識した「更新」講習らしい内容でした。救命法は約4年ぶりの胸部圧迫やAEDの使用方法を実際に経験(模擬)できたので、「こんな感じだっけ?」とか思い出しながら勉強しました。

 どのくらいの方が実際に水泳の指導者として稼働されてるのかな?とか思いながらの参加でしたが、外見だけではよく分かりませんでした。もしかしたら、全然指導経験のない私なんかは専門の方からすると「あいつ、なんか浮いてる」って感じで見られていたかも知れません。

 それにしてもOWS1級には全然手が届かないままの状態であり、できれば次の更新までの約4年間の間にクリアして、(OWS1級をパスすることで)水泳コーチからOWSコーチへ昇格したいなあ、とか考えながら帰ってきました。

2023年10月 7日 (土)

1シーズンぶりの釣り。

 9月末の平日に、1年ぶりの釣りに行ってきました。

 

 行き先は、一時期は毎週のように通っていた「元・いつもの川」です。

 

 

20230929_101857

 

 天気は最高、9時頃に釣り開始しました。

 丸1年ぶりの釣りでは、キャスティングもままなりませんが、「あ」っという間に優しいイワナが釣れました。

 そして、さらに2時間ほど粘ると、こんなご褒美のようなアマゴまで。

 

 

 

20230929_100901

 

 

 釣れなくていいとは思っていましたが、釣れると当然楽しさ倍増ですね。

 結局この1尾で満足したので昼前には釣りを終えて、50分ほど峠道をランニングした上、温水プール兼日帰り温泉の施設でガッツリ2500mくらい泳いでから、いつものラーメンを食べて帰りました。

 

 

 釣り+運動+風呂は、なかなか楽しい組み合わせでした。

 来シーズンからは、このカタチで釣行数を増やすのもいいのかも知れないなと考えつつ、来シーズンに向けて少しだけフライのタイイングもしてみました。

今シーズンの振り返りと、来シーズンの予定。

 まずは、9月の月間運動量について。

スイム:26キロ

バイク:331キロ

ラン:158キロ

 

 そして、今シーズン出場した主な大会と結果。

3月:東京マラソン(ラン)完走(一応自己ベスト)。

4月:富士五湖ウルトラ100キロ(ラン)完走。

6月:西湘ワンウェイ3.2キロ(OWS)完泳。

6月:五島A200キロ(トライアスロン)完走。

9月:佐渡A236キロ(トライアスロン)完走。

9月:湘南OWS10キロ→中止(2.5キロ完泳)。

9月;京丹後ウルトラ100キロ(ラン)DNF(54キロ地点)。

 

 

 というわけで、勝ち負けで言ったら「5勝1敗1分け」となるんでしょうか。ラスト2つが勝ちきれなかったので、尻すぼみというか全体として残念なシーズンみたいになってしまいましたが、初めてのロングのトライアスロンをいずれも一定の余裕を持って完走できたので本当は「よいシーズンだった」かなと。得意とは言えないバイクとランをコツコツやった成果が出たと言えるワケですし。

 

 

 で、気が早いようですが来シーズンについて。

 まずはトライアスロン(ロング)は一旦お休みにして、大会出場という意味では京丹後ウルトラ(ラン)と湘南OWS10キロ(スイム)の2つをターゲットに以下のスケジュールを予定しています。

3月:LDSS千葉1500mTT(プールスイム)

4月:富士五湖ウルトラ100キロ(ラン)

6月:西湘ワンウェイ3.2キロ(OWS)

6月:諏訪湖8ピークス約100キロ(トライアスロン)←気が向いたら

9月:湘南OWS10キロ

9月:京丹後ウルトラ100キロ(ラン)

 

 

 

 それから、大会ではありませんがOWS検定1級へ向けたスイムの速力アップも目指したいと思います。まずは合格基準の1つである「1500m23分(長水路)」or「1500m22分30秒(短水路)」のクリアがターゲットです。1年前の長水路の大会が1500mで24分30秒(50mで49秒)だったので、50mで3秒も短縮しないといけないワケで1年くらいでは無理だと思っています。

 が、まずは純粋に泳ぎだけでどこまで短縮できるのか、大会に出たりしながら自分の泳力を見極めた上で、いわゆるクイックターンやターン後のドルフィンキックの強化などの小技も含めて目標に近づいていければいいなあ。

 

 

 どんなシーズンになることやら。

«京丹後ウルトラマラソンの顛末。