2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンク先です

無料ブログはココログ

« OWS検定までの道のり。 | トップページ | 先週の運動です。 »

2020年8月15日 (土)

簿記検定1級までの準備。

 前回のOWS検定に続いて、今日は「簿記のお勉強」の話。

 

 

 2月末(まだコロナ騒ぎが大したことなかった)の簿記検定2級を終えて、その結果に今一つ確信が持てない中で1級のための勉強を始めてから早くも半年になろうとしています。某専門学校が発行する全6セットのテキスト+問題集(つまり全部で12冊)をコツコツ続けてきて、あと1週間くらいでそれも終わりそうです。最初は12冊を前にして「ほんとに終わるものか」と心配でしたが、コツコツ続けていればいつか終わりはくるもんですね。

 で、簿記検定は11月中旬なので、準備期間は残り3か月。取り敢えずは今までやってきた問題集6冊をもう1度復習し、できなかったところだけ更に繰り返し、みっちり2か月くらいはかける予定です。とにかく年齢が年齢なので、半年前にやった部分なんて覚えているはずがないですからね。それが終わったら、最後の1か月を模擬問題集や直前予想問題集が待っています。そこで本番の時間制限に合わせて、電卓の叩き方なんかもスピードアップさせる予定。

 

 

 こうして書いていると自分でも判りますが、案外楽しんで勉強してますね。実は、検定は2級から受けましたが、初めての簿記なので3級の勉強から、昨年末に始めていました。なので、ほぼ丸1年「簿記漬け」でのチャレンジということになります。まあ、合格しようがしまいが、半分は「ぼけ防止」みたいなものですからね。不合格でも年2回は検定がありますし。

 ところで、数字の遊びという意味では、自分にとっての簿記はパズルの数独と感覚的にあんまり変わりません。昔から数学とか嫌いではなかったし。解けたときの喜びっていうんですかね、それも含めて共通する部分が多いと感じます。もちろん、新聞の経済記事や昔勤めていた会社の業績がニュースになってたりすると、以前よりは興味を持って読むようになりましたけどね。最近は、金融とか税金とかの本なんかも読むようになりましたね。普段の仕事では無縁のことって新鮮で素直に学べる気がします。

 

 

 気が早いようだけど、簿記が終わったら何しようかな?

« OWS検定までの道のり。 | トップページ | 先週の運動です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OWS検定までの道のり。 | トップページ | 先週の運動です。 »